最新投稿

  • Iphone修理の方法とその流れ

    Iphoneは衝撃に強くないので、ちょっとした不注意でも画面にヒビが入ります。
    したがって、普段から取り扱いには十分に注意する必要があります。
    もしIphone修理に出すなら、データのバックアップを必ずとっておいて下さい。
    修理に出す手段には、持ち込み修理と配送修理の2つがあり、お近くにAppleの直営店が存在する場合、もちろん持ち込み修理の方がお手軽です。
    そこまで症状がひどくなければその場で修理してもらえますが、それが不可能ならばリペアセンターというところに送ることになり、大体修理が完了するまで一週間前後かかることになります。
    修理には結構な金額が必要になるので覚悟しておいて下さい。
    ただし、AppleCare+というサービスに加入していれば修理代金を2回まで多少減額してもらえます。
    一方、配送修理の方は配送業者の人が引き取りにきてくれるまで状況によって日数がかかり、その分Iphone修理が完了してお手元に返ってくるまでにも、1週間以上はほぼ必ずかかってしまいます。
    しかし、お近くにAppleのお店がなければやむを得ません。

     

    会員様限定の物件もあるのでおすすめ!
    会員様限定の優良非公開物件も揃っているので、様々な物件情報が手に入ります。

    【裁判情報】フジ住宅の訴訟に関するブログ

    建築専門工事「株式会社コムテックス」

    兼六土地建物について書かれております

    フォーデイズの商品紹介

  • バッテリー交換もIphone修理に含まれる

    Iphoneには、バッテリーの消耗が早くなるという状況も見受けられます。
    この症状があまりにも …

  • Iphone修理の業者選びと注意点

    今の時代ではスマートフォンの存在は欠かせないものとなっています。
    スマートフォンと一口に言って …

  • Iphone修理の際に知っておくと便利な主な概要

    Iphone修理には、場合にもよりますがそれなりの金額がかかってしまうので、修理の必要がないようにず …

  • 友人がIphone修理を依頼しました

    先月、友人がIphone修理を依頼しました。
    小さい息子さんと一緒にいるときに、手を滑らせてI …